スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリエントパーク引退!

晩成タイプのヒーロー
オリエントパーク号が引退となりました><
私が目指してきた晩成タイプの最強馬のユメを叶えてくれた
最高のパートナーでしたね^^
GⅠは有馬記念だけでしたけど、
とっても記憶に残る名馬だったと思います。

WS000027.jpg

このパラメータでしたのでいい仔は出せると思います。
ただ成長型は厳しいので最高の牝馬、
さらにはダート適正が極端に低いタイプを用意する必要があるため、
需要は望めないと思います。
なので種付け料は破格の5500万円とさせて頂きました。
勇気の有る方は是非付けてみて下さいね~

※あー、引退フリレに参加していただいた方々、有り難う御座いました。
スポンサーサイト

ユメデアイタイ引退!”

ユメデアイタイを引退させたところ
パラが非常に良かったので馬主会限定ですが、
公開させて貰う事になりました。
WS000026.jpg

この馬の現役時代は早熟並に成長が早く、
且つ長距離馬で有りながら、
2000~3200まで得意といったように
重いタイプでナイのが売りです^^
宜しかったらシルバーストンRHCに種付けに来てくださいな

新機軸のブログ><

あー、勝手にヨッピイ放送局を開かせて貰いました!
近日中にチャーチルサーバに旋風を吹かせてもらいますので
(だれも注目しないか?)
是非是非お楽しみにしてて下さいね~♪

ヒッツミーヒッツミー当たって砕けろです^^;

今シーズンの生産方針

本年の生産方針を発表します。

早熟系の馬の割合を現在一頭から六頭位に増やします。
理由は、いい繁殖を回転良く出す為ですね^^
あとはうちの厩舎施設の優位性を示したい事もあります;;

変わった所ですと、遺伝B以下のギャンブル配合を積極的に行います。
ハイペリオン系、ブランドフォード系で優秀な種牡馬が出ると
テレキャスターの価値が見直されると思っています。
逆説的な狙いがあるのです^^;

今後2シーズンばかりこの様な方法で繁殖の充実・異系の進出を狙ってみます!
他人と同じことばかりしていたら、頭のいい人に負けてしましますからー


リアルよりも早くあけオメデス

あけましてオメデトウ御座います!”

さてと去年の反省から・・・
目標のGⅠこそ勝てなかったものの
ダービー、オークスに出走がかなったのでヨシとします^^
年間目標勝利も上回ったしね~

今年の目標は・・・
複アカで重賞を勝つことです。
超期待馬のへヴンリーフを移籍して頑張ってもらいます。
能力は十分!素質的にもいいものを持っているので
こうなったら一仕事して貰いますよw
あとは馬を故障させずに年間20勝を目指します。

※なお、複アカのオリエントパークは
 以前より懇意にさせて頂いていた、タコヤキ会にお世話になる事となりました。
 (もちろん珊瑚礁の会長公認ですよ^^)

本日有馬記念

うちの厩舎からは
オリエントパークが連覇を狙って有馬記念に出走します。

リアルの有馬記念で惨敗を喫しただけに
ココは是非とも勝って貰いたいところですね。
しかし、最近は中長のメンバーはとんでもなく強くなってます。
前走で負かされた、土佐さんのウイングオブハート、
常にライバルのスピードキャスター、マリーボーン
イッコフェアール、ツブミンチ、ガイセンモン
とんでも無いメンバーというしか有りませんね;;

どちらにしてもレースが楽しみでワクワクしています^^

有馬記念予想

有馬記念の予想をします。


このレースのディープインパクトが現在単勝1.3倍となっていますが、
果たしてその価値があるか否か?
そこが考えの分かれ目だと思っています。
私はその価値がないと思っています。

わたしの本命はゼンノロブロイです。
実績もさることながら、
今シーズンは徐々に上昇曲線を描くように調整していること
厩舎の過去の失敗パターンからシッカリとした仕上げで来ているのも
後押しできる要素ですね。
オッズの関係で単勝で勝負したいと思います。
(ちなみに結構な額を投資する予定です^^)


ハシル馬貸し出し予定です!

表題の通り、
走る馬を馬主会の方に預かってもらう事になりました。
馬名はインザサークル!
わたしのブログでも性能はアピールしましたが、
血統的魅力、牡馬としての将来性から私の目指すところと違う為に
預かり先を探していたところ食いしん坊刑事さんに快諾して頂き
12/2より転厩となります。
今後はフェブラリーSを目標に調整となるでしょう。
多分来年の南部杯も十分狙える馬なだけに
私としても好結果を期待します^^
刑事さんプレッシャーと戦って頑張ってね^^;

本日の出走馬

本日の出走馬に関してお知らせします。

・オリエントパーク
 BCターフに出走いたします。
 現在一番人気で、十分な期待が出来ますね^^
 今後の為にもココは負けてられないところです。
・ユメデアイタイ
 菊花賞に出走します。
 枠順が微妙なのでちょっと厳しいかもしれませんが、
 一つでもいい着順で帰ってきて貰いたいと思います。
 その後は長距離路線を歩ませるか引退となります。
・ユーアランアフター
 1000万の南武特別に出走です。
 能力はGⅠ級、ココはアッサリ通過してもらいましょう!
・カメイブトウカイ
 準オープンの比叡Sに出走です。
 うーむ、枠が問題ですね~、能力は十分なので大掛け期待します。
・オリエントサーカス
 オパールSに出走です。
 ちょいとネタばらしを・・・
 実はこの馬は入厩前のコメントで
 芝適正がソコソコのコメントを頂いた馬なのです><
 それでも指数104まで来てますので他の能力はとんでもないでしょうね
 因みに主戦のセカンド騎手は
 オリエントパーク用に間に合わせた騎手なので実はヘボかったりしてます。 

大気圏突入!

さーて、さてさてさて!
裏期待馬のユーアランアフターが500万を無事突破しました。
この馬は成長途上なのですが、
既に指数102をマークしていて末恐ろしいですね。

オリエントパークを引退に追い込むのはキミだ!
血統的にも間違いなくテレキャスターの後継にピッタリだし
本気で狙っていきます!

お馬さん紹介!(3)

さてさてお馬さん紹介編最後はちょっくら能力的に問題ありだけど、
頑張ってもらいたい奴らの紹介です。

jasutoauman.jpg

たけるさんトコの持続SS繁殖との交換留学で誕生したお馬さんです。
ところがコメントも頂けないし、
タイムの出ないのでどうなることやら><
生産した際には一番の大物になるかと思ってましたよ。

amibotann.jpg

エリザベスロードのスタミナBを補うため、
相性のいい短距離馬との配合を行いました。
能力的にはなんともいえません。
取りあえず木曾馬候補でしょうか?

sobubai.jpg

母は能力の高い繁殖なのですが、イマイチの繁殖実績だったりします。
この仔は早いんだか鈍いんだか解りません

watsinoshasou.jpg

ワーストな感じのするお馬さんです。
一つ勝って引退はホボ間違いナイゾ

turanukumirai.jpg

孝行血統ヒラクミライ系の後継馬です。
もちろん競争は期待していません、あくまで趣味で持っていますからね。

syogaru.jpg

ヨッピイお得意の晩成馬です。
遅すぎて能力が測れません、強かったらごめんなさい;;

sutatokito.jpg

この馬も成長が遅い感じです。
生産理由はチヨヨファルコン賞の賞金狙いです。
内心期待馬だったりする^^

お馬さん紹介!(2)

お馬さん紹介の二回目は現状の実力上位馬や
オープン以上の活躍が期待できる馬を紹介します。

gensinorizumu.jpg

ハイペリオン系の優秀な馬が出てくると
チャーチルサーバの血の多様化につながると思っているので作ってみました。
ところがコメントが異常な位によくてビックリしています!
私って遺伝が悪い種牡馬との相性がイイのかも知れませんね~
牝馬なのが痛いところかも><

syppuobuhora.jpg

会内繁用のショックアブゾーバの仔が欲しくて
繁殖を求めて生産しました。(わたし一押しの種牡馬ですね~)
一頭だけの生産実績ですが、
2000~長距離まで指数同じで王道路線を狙うにはとってもいい

imasutohanta.jpg

成長が遅いのが明らかですのでジックリ路線で鍛えていきたいね~
ちなみに現状ではダート馬の印象です。
先シーズンのセリで三億?!の値で落としたチャンステーマ、
なぜこの血統背景、バランスでこの値ですんだのでしょうか?

surappingupure.jpg

うちの厩舎では珍しい早熟馬です。
新馬戦では気性難が発生した為、凡走しましたが
折り返しでは万全の体制で出走するので期待していて下さい!
ナカナカ能力を持っていますからね~






お馬さん紹介!

さてさて第8シーズンに生産した二歳馬を紹介します!”

先ずは最高に期待している馬たちから・・・

nasyona.jpg

名繁殖イトレの四番仔です!
適正的にはマイル~クラシックでダートもこなせる超期待の馬です。
例によって持続が高そうなので活躍して当たり前と思っていますよ

hebunnfifu.jpg

チャットで、
アイロニーとミルリーフとの種付けをしたいと語っていたところ
会友であるイッコさんが「いいですよ!」と快諾していただいて
誕生したとっても大事な仔です^^
(イッコさんありがとう、しかも名付け親にもなって貰ったし^^)
能力的にも期待できる事がはっきりしてきたので力が入りますね~

ekuserenntokisu.jpg

本人的にあまり期待していなかったのですが、
コメント上位であり、成長の遅いタイプの割りには指数も高いので
考えが変わってきました;;
自家繁殖のサルトリアトとの配合なので
GⅠに勝ったりすると気分もいいでしょうね~

インザサークル!

その類稀なる素質を期待していたインザサークルのタイム計測をしてみたところ
明らかに成長途上にも関わらず指数104をマークしてる事が解りました!
ココまで高い素質ならGⅠを狙っていけます。
わたし
こういう、狙っていく時のドキドキやら不安がたまらなく好きなんですよね^^

馬名の由来は恐らく皆さんが思っているような感じではなく、
「世の中のモノは輪舞していて、
 一瞬さえも回転している一駒に過ぎない・・・
 でもその一瞬は確かに存在しているんだよ」ってのをイメージして名付けました。
冬の寒さに右脳が全開なヨッピイでした(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。