スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングジョージ(リアル

久々の更新となります。

キングジョージにハーツクライが出走して僅差の三着に・・・
ここで、
私なりの今回のレースに於けるハーツクライの考察をします。

レースは馬群構成からスローペースだと思います。
道中は比較的我慢して、
多少仕掛けの早いところはありましたが
一着と僅差というレース内容でした。

今回の好走?!の要因はスローペースだと思います。

このレースが速い流れで行われていたなら、
間隔が空いてスタミナ不足が予想されたハーツクライ号には
厳しかったでしょう。
今回のレースはハーツクライが瞬発力勝負を得意・不得意を別にして
スタミナ要素が少ないスローだから好走出来たと考えます。
;力が明らかに上位なら話しは別です;

そうそう、
重馬場のステップレースで有力馬が負けるのは
休み明けが多いですよ^^
ステップレースで重馬場の時に有力馬が出てきたら 
思い切り大穴を狙ってあげましょう;; 

この手の例で大儲けをしたのは
キングへイローが負けた神戸新聞杯(話題が古いねえ)
スペシャルウィークが勝ったダービーの最終レースは
時計の掛かる馬場で。確か休み明けが10頭位、
それ以外に力が明らかに劣る馬が六頭くらい・・・
四頭ボックスで勝ったら200倍を見事的中!
正直ひどいレースだと思いましたね^^;;

凱旋門賞に出走のディープインパクトも
始まる前から不利を抱えると思われますが、
馬体を緩めて居ない様なので何とか力を発揮させる事が
出来るかな?と思ってます。
頑張ってもらいたいですね^^

※勝手な推論ですので
 気分を害された方ゴメンナサイ;;
スポンサーサイト

菊花賞残念~

菊花賞にイントゥザニンジャと
寮馬のスモールタイソン号が出走しました。

期待のイントゥザニンジャは残念ながら二着に・・・
登録時点からブラッドさんの馬が
甲乙付けがたいライバルだなあ、と思っていましたが、
ヤッパリ強かったですね。(オメデトウ御座います!)
GⅠ二着というと過去にテレキャスターのダービーが思い出されます。
この結果、一応に出してくれたことに満足しています。
次は天皇賞が最大のターゲットになりますね。

※次は3600mのレースに出走しますので対戦お楽しみにしていますw
(というか、GⅠに進むのかな~^^)

菊花賞へ向かって視界良好!

さてさて皆様お久しぶりです^^

イントゥザニンジャ号が菊花賞に挑戦します。
というかGⅠに出走するのも二シーズンぶりかもw

ココは力が入りますね。
何しろ臥龍さんから貸していただいた
イントゥーザサンの仔が無事ココまで来れたのですから
それだけでも嬉しいのに、勝つ可能性も十分ですからね。
勝って王道を進みますぜー^^;

↓菊花賞に向かって調教に励むイントゥザニンジャ↓
WS000000.jpg

カッコイイ(かわいいwか?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。