スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっそりと引退;;

ムーランドバイス号引退;;
食いしん坊刑事さんより素晴らしい繁殖をお借りして生産したのですが
思う様に走らせる事が出来ませんでした。

murandobaisu.jpg

このパラなのに指数103とは・・
ウーム良くわかんないですね~
(この系統はソコソコ流行っているようなので種牡馬としては出さないつもりです)
スポンサーサイト

二歳馬情報!期待馬編

さてさて二歳馬紹介期待馬編です。
目を凝らしてみて下さいね~

gurepusosu.jpg
ことしの目玉はヤッパリこの馬でしょう!
刑事さんから名繁殖のカリオペを借りて出来たこの馬、
トッテモ期待してます。
得意のサドラー系ですし力が入りますね~

furawakoroni.jpg
今年の短距離だと現状では一番期待できますね。
お母さんも仔出しがいいですし、重賞狙っちゃいます。

intomikusu.jpg
イントゥザニンジャの初仔です。
もともとお母さんは将来的にサクラバクシンオーと配合しようと生産した馬ですが、
血統の入力ミスにため、バクシンオーを付けられず
止むを得なくデュランダルにしました。(会の皆はビックリしてましたね)

puringuofupurei.jpg
ほうら、ヤッパリ!
というのも中長に出たからです。もちろんダートは苦手ですよ。
最近アイロニーの価値を再確認してます。
あの系統も一部の人には必要になってきたかなあ

desubaruku.jpg
お母さんは適正面・持続をカバーできれば面白いと思ってセールで買ってきた馬です。
お見事!二つとも結構良いようです。
わたしの生産馬でこのパターンでの活躍は
アイロニー・エクセレントキッスです、
この馬が走ったら流動繁殖枠をつくろうかなと思ってます。

ー以上ー

※今年は中長に良い馬が出来たみたいです。
 ですが、
 オリエントパーク強化の為走れる馬は脚質転換を計って投入します^^

二歳馬情報!その他編

二歳馬の紹介です、
去年はスッカリ忘れていましたので今年はジックリと紹介しますね。

今年は短距離馬を五頭も生産しました。
というのもヨッピイアカウントがレベル16目前のため、
短距離得意のオリエントパーク厩舎の成長に力を注ぐことが出来る
事が関わってきてます。
来年も短距離馬を多く作りますよ~
といっても中長も作りますよ^^v

まずはB級かな?と思われるお馬さんを紹介です。

doresunokiseki.jpg
能力的に把握できてませんけど、
ちょっと微妙かな~

yumenopasion.jpg
ユメノツヅキ産駒史上、待望のスピードSをゲット!
如何せん早熟傾向が強いのに未だ遅いのは何故??

serekutoeru.jpg
お母さんのいい所が出せたらいいですね~
この血統には毎年期待しています。

mireniamufanta.jpg
得意の中長馬、3勝はして貰いたいです。

hiramekumirai.jpg
この血統史上初めての持続SSなのが判明しました。
あとはスタミナがBになっていたなら子供に期待できますね。

kifuwain.jpg
この馬名、最近貴腐ワインに凝っているので命名;;

<期待馬編につづく>

~よっぴいのなつやすみ~

えー、山手線に乗ってると夏なのでとっても逝ってしまってるイル人が沢山います。わたしの息子の「よっぴい」もちょいと参り気味みたいです^^;心配ですけど御病気加減をみなさんに御報告しますw  

<絵日記>

yopinatu.jpg

              
平成 18年8月15日
火曜日ぼくのなつ休みがあしたからはじまります。
こわいおじさんたちにいつもいじめられてるので
あえなくてとってもうれしいです^^
とってもきれえなおねえさんのおしりはさわれないけどうれしいです;;
ちなみにあしたはごごからあそびにいくのでこんなもんのんでしまいました。ぼくってスカシスギーw


よっぴい


ハーツクライ号で思い出しました。

こんにちはー!お外は今日もトッテモ暑いですね~

今日はコンサートに行くので
トットト気温が下がって貰いたいですw

そうそう先日
ハーツクライ号のキングジョージでのレース振りについて
触れましたが、
私がこの馬の新馬戦についてメモッて!?いたので、
ちょいと公開します。

【新馬戦当時のヨッピイの見解^^】

Qハーツクライ号はどのような馬か?
Aまず能力面ですが、
現時点でオープン特別クラスなら勝負になるでしょう。
馬がまだまだ出来てない印象があるので
素質的にはGⅡ位なら十分狙えると思います。
馬の特徴としては切れ味で勝負するタイプで折り合いも付くので
長いところ向きであると思います。
勝負根性もいいものが有りそうな感じです

Qハーツクライ号の能力はどのように見抜いたのですか?
Aレースや調教を見て判断しました。
経験則からどう考えてもオープン馬の調教の動きをしたし(鞍上のゴーサインに抜群の反応を示していた)、
新馬戦では超スローの内でキッチリ折り合い
窮屈な内から賞味残り1ハロンで突き放すという能力を示しました
これはオープン馬でなければ出来ない事です。

~以上~
(この馬は、ジャパンカップで速い流れを経験した為に
 突如変身しましたが、大体当たってるかな?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。