スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞予想

天皇賞の予想を公開します。

まず、皐月賞の結果分析を書こうと思いましたが、
巷で言われているような事と被ってしまうので止めにしておきます。

さて、今回の天皇賞は大よそ天皇賞とはいえないメンバーが揃って混戦となってますね。
勿論私の見解も同じくです。

何時もの事ながら押し出された本命馬アイホッパーは消し!
鞍上の安藤勝騎手も長距離は得意ではないところも大きいです。
相当に昔ですがザフォリアやら、仕掛けどころに問題があるのですよね~
(同着で配当が半分になったので徹底的に分析した事を覚えてます。)
余談ですが武豊騎手もダンスインザダークの菊花賞等余り長距離は宜しくないですね;;;
デルタブルースも外枠を引いており相当うまく乗らないと厳しいので買いません。

さて本命はトウショウナイト

・有馬記念で強気の競馬をしたのにも関わらず十分な内容の競馬をした
・京都記念でもGⅠ級と差の無い内容の競馬をした
・前走は出し抜けを喰らった敗戦である
、と近走は非常に内容は濃いです。
長距離は鞍上が物を言いますが、
頭がいいし、決めたことはキチッと行い、勝負強い武士沢騎手なら文句はありません。

ヒモ一番候補はネヴァブション。
九十九里特別を勝った時から長距離で今後活躍すると考えており、
臨戦過程にも好感をもてる。
掛かる馬ではないので何処で仕掛けるかだけですね。

以下、
逃げると思われるユメノシルシ(決め手の有る馬なので大逃げはしない筈)
前回、完全に脚を余したアドマイヤタイトル
格でメイショウサムソン
長距離が得意な実績馬トウカイトリック
距離が持たないタイプであるが、
最内枠をジョッキーがうまく利用できそうなマツリダゴッホ

今回は自信があるのでブログ開設以来二回目の勝負レースとします。
☆あくまでパドック次第ですが・・・

スポンサーサイト

皐月賞 予想

久々に競馬予想をします。

最初に予想を提示する前に
このレースに於ける大まかな見解を示します。

・絶対的な本命馬といえる馬が居ない。
・皐月賞当日は馬場状態が良好で内外の有利・不利が考えられない。
・極端なスローペースは無いと思われる。
(騎手心理からチャンスの有る馬が多数いいるので、ハイペースも考えづらい。)
・前哨戦でレベルの高いレースは弥生賞と考えています。
(ただ、賞金面等で厩舎戦略上、他のレースを経由してることも有ると思うので一概に馬の能力を判断するのは危険です。)

あと、有力二頭はキリとします。
根拠は、
アドマイヤオーラは弥生賞では強い競馬をしたが決定的とはいえず、
マークされる一番人気となり走る前から不利な位置に居る。
フサイチホウオーは明らかにダービーに焦点を定めている。
(ちなみに、父のジャングルポケットはアグネスタキオンという絶対的な能力を持った馬が居るため、ダービーだけに標準を絞っていた事から切って見事に一点で的中。オマケに菊花賞にぶっつけで行くというダービー勝利後のインタビューから間違いなくジャパンカップに標準を当てていると考えた為、その時点で確信的に狙ったいた)

諸案を勘案して私の本命はドリームジャーニー。
根拠は、連勝中のフサイチホウオーと未だ決定的な決着は付いていなく、
前走は直線の不利が大きく、調子もいかにも叩き台的な使い方をしたこと。
(今回の追いきりは末を伸ばすことに重点を於いた調教に非常に好感が持てる)
対抗はココナッツパンチ。
キャリアの浅い中、弥生賞で持続力十分の末脚は驚愕に値するし、
何しろ上昇ムードにあるのが大きい。
単騎穴にナムラマースを指名。
この馬の臨戦過程はいかにもGⅠに狙いを定めた使い方をしており、
前回は早仕掛けにも関わらず完封した事から成長を感じている。
以下、弥生賞で出遅れが痛かったメイショウレガーロ、
中山向きなアサクサキングス、前回で新味を表したフライングアップル。

以上です。

何か有る系!

今更ながらなのですが、
パラメータ以上に走る馬って居ると思ってます。

なんでこのパラメータなのにこんなに走るんだろう?
とか思ったこと有りませんか?

距離適正の問題が絡んでるのかな??とか思ってましたけど
「他にも何かあるなー」とか思ってます。(なので有る系と呼んでます)
それとは別にして
馬のパラメータと実走指数を利用して数値表記できたら、
色々と役に立つかなあと思って考えてみましたので公開しますね^^c
(野生系のヨッピイはこういうのは得意じゃないけどw)

パラメータ値のはじき出し方

SS-E(SSなら7,Eなら1)
スピード,スタミナ,持続,適正(芝・ダート),瞬発力,パワー
SS-E(SSなら3.5,Eなら0.5)
根性,気性
☆合計した数値がパラメータ値です。

この馬なら、持続がSなのでパラ値 芝39 ダート37です。

実走指数の出し方。

現役時代のスピード指数を算出します。(ライズリーフなら104でした。)
騎手補正ですが、
素人オールSS騎手と比べた場合、0.3くらい速かったと思います。
指数から騎手アドバンテージを引くと「101」
この数値が実走指数となります。

最後に算出した数値を以下の式に当て嵌めます。

実走指数ーパラメータ値=有る系値

計算するとライズリーフの「芝有る系値」は、62となります。

有る系値は埋もれている繁殖候補を探すのに使うといいかもしれませんね。
今年の種付けは理論を参考に種付けしたから巧くいったのか?
それとも運?w

※もう一つ、馬の能力を丸裸にするのに大事な事があると考えてます。
 修正を重ねる必要があると思いますので後日公開となるかな?!



有馬へごーいんぐ!

本日は、
ゴーイングミライが1000万条件戦に出走し見事一着!

調子さえ整えばジャパンカップでもいい勝負が出来ると思いますが、
隙間産業のヨッピイとしては
「有馬で万全を期すのが良い!」と考えているので目標は有馬記念にします。
キットわくわくするようなライバルと勝負となると思うので、
今から楽しみですね~♪

※因みに、アオジロ号は抽選さえ通れば菊花賞に出走します。

年末に逢いましょ!

期待のお馬さん!

さてさて、
今シーズンに生産した馬の中で期待できる馬を紹介します!

eboryu.jpg

昨シーズンの二歳GⅠを勝ったイズディスイットの仔です!
岡田さんの御厚意により初年度種付け権を頂き
狙っていた種牡馬を付けて見事に走りそうな予感!(というか走る!)
狙うはダービーでしょう^^c
おまけに宝塚記念も貰って海外三連勝!とローテを既に描いてます;;
間違いなく今年の一番馬。
最低でも指数115は行くと思ってます。

mainaki.jpg

全相馬眼を使ってみたんですが、とんでもないランクですね^^
エモーショナルとどっちが強いかGⅠで戦わせて見たいww
そうそう、
面白いローテションを考えているので御期待下さい。

imepure.jpg

何とビックリ!超早熟の中距離馬となってしまいました;;
能力的にクラシックでも活躍出来ると思われるのに><
でも重賞なら十分戦えるでしょうね。

eriafast.jpg

うーむ、早熟となってしまいました。
この馬のお兄さんもそこそこ走る馬なので
同配合したんですけど全然似てませんね::
皐月賞目掛けて頑張って貰いたい!

今年は明らかにレベルが高いので来シーズンが非常に楽しみです。
これも新しくした配合理論が当たったからかな?!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。