スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/19中央競馬回顧

さてと先週の反省から。

【マイルチャンピオンシップ】
勝ち馬のダイワメジャーは
二番手からゆったりとしたペースで直線向いて追い出し完勝。
この勝利は相手関係から当然と思います。
しかしながらダンスインザムードが二着に入った為に
馬券の方は的中と行きませんでした><
前回は入れ込んで力が発揮できなかったと判断したのですが、
今回はまともなパドック→返し馬を踏んだようです。
(うーむテレビでは解りませんでした。)
三着のシンボリグランもノーマークでしたし完敗;;
馬場状態はやはり外目が有利なのでしょうね。

さて、土曜の東京スポーツ杯2歳Sはわたしの見立てですと
現時点で一番存在能力が高いフサイチホウオーが勝ちました。
内容的にも相当なので当然クラシックに乗ってくるでしょう。
ただ、鞍上とは合っているとはいえないと思ってます。
なにせもっと長い距離に対応しなければいけないのに
焦って短めの距離向けの競馬をしてますから・・
確かにスローペースのレースでしたが、
後を考えるなら後方から行って貰いたかったです。
そういえば初戦を見る限り、お父さんと返し馬等ソックリですよ!
わたしも歴史を重ねてるなあと思っちゃいましたLL
以上
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。