スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か有る系!

今更ながらなのですが、
パラメータ以上に走る馬って居ると思ってます。

なんでこのパラメータなのにこんなに走るんだろう?
とか思ったこと有りませんか?

距離適正の問題が絡んでるのかな??とか思ってましたけど
「他にも何かあるなー」とか思ってます。(なので有る系と呼んでます)
それとは別にして
馬のパラメータと実走指数を利用して数値表記できたら、
色々と役に立つかなあと思って考えてみましたので公開しますね^^c
(野生系のヨッピイはこういうのは得意じゃないけどw)

パラメータ値のはじき出し方

SS-E(SSなら7,Eなら1)
スピード,スタミナ,持続,適正(芝・ダート),瞬発力,パワー
SS-E(SSなら3.5,Eなら0.5)
根性,気性
☆合計した数値がパラメータ値です。

この馬なら、持続がSなのでパラ値 芝39 ダート37です。

実走指数の出し方。

現役時代のスピード指数を算出します。(ライズリーフなら104でした。)
騎手補正ですが、
素人オールSS騎手と比べた場合、0.3くらい速かったと思います。
指数から騎手アドバンテージを引くと「101」
この数値が実走指数となります。

最後に算出した数値を以下の式に当て嵌めます。

実走指数ーパラメータ値=有る系値

計算するとライズリーフの「芝有る系値」は、62となります。

有る系値は埋もれている繁殖候補を探すのに使うといいかもしれませんね。
今年の種付けは理論を参考に種付けしたから巧くいったのか?
それとも運?w

※もう一つ、馬の能力を丸裸にするのに大事な事があると考えてます。
 修正を重ねる必要があると思いますので後日公開となるかな?!



スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。