スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通・晩成馬でGⅠを勝つ為に(3)

今回は「晩成の理想的な適正」についてお送り致します。

短距離で芝・ダート問わず走れること
・現在短距離はレベルが低く、賞金が安いので斤量も増えず楽にレースを多く勝つ事が出来ます。レベルが低いという事はピークの低い内から活躍する事が出来ると言う事にも繋がります。

中長で芝向きの馬
・海外のGⅠでは凱旋門賞・キングジョージなど最高峰のレースもあり最強路線を堪能できます。但し早熟系が幅を利かせている現在ではまだ難しいかな;

中長ならアンバーシャダイ・会内で繁用中のクエスマルチネス等揃っているのですが、
短距離だとイイのがいませんね。思いきってタイタクヤマトから一発狙ってみようかな?

スポンサーサイト

Comment

 実は悲しいお知らせが・・・。やや晩成のアサティスに続きどうやらトップガンも能力が落ちてきているみたいです><。やはりやや晩成は5歳秋頃が限界みたいですね。アサティス、トップガンともに3歳に購入したので全能力を出し切れなかったかもです。でもトップガンはOPまで進みましたので、私的には満足しています、現在マヤノトップガンの筆頭馬ですからね^^。

なんと!

残念ですな~!
私の普通成長馬と比べるとピーク時期が大分遅いのでやや晩成でしょうね。私的にはやや晩成の中でも早めのタイプで有ったかと思ってます。
でもオープンまで育てきったのだしナイスジョブですね。イッコさんのラインナップでは特にミルジュージの仔に期待してますよ^^

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。