スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルカップ予想

マイルカップの予想の前に先週の天皇賞の分析をします。

~天皇賞~

ペースは平均的も馬群がつまり、見た目以上に苦しいレースになりました。
(レース直後「一体何頭故障してるかな?」とか思ったくらいです。
 またこのレースを経由した馬が出走してきた時は疑って掛かった方がいいかも)
私の本命のトウショウナイトは自分の競馬をしたが、強いメイショウサムソンに潰されて五着に。。。
勝った馬は同じく自分の競馬をしたのだから強かったと言うことだと思います。
またメイショウサムソンはスピード競馬に持ち込んだのがよかったですね。
同じタイプだとビワハヤヒデが思い出されます。


~マイルカップ~

何時もの通り、予想の前に簡単な概要説明をします。

・マイルカップは創設から低レベルレースをなっていてGⅠの常識が通用しない。
 (二回ほどGⅠとして認められるが有った。)
・前哨戦のレースレベルは、皐月賞→桜花賞→NZT
・明日は重が予想されているので、
 騎手の体内時計にブレが生じるためにハイペースが予想される。

わたしの本命はシャドウストライプ。
NZT組のためにジックリと考えてみましたが、
前走内容が素晴らしい。
初芝、外々を回らされた割りには脚は活きていたし
ステップレースのような使い方をしたのも大きいです。

紐は馬場状態によりますが、
8レースが1・36・5以上で決着しないことを前提に進めます。
(以上なら、休養明けはキリでピンクカメオ・ワールドハンターを足します)
対抗はマイネルシーガル
根拠は新馬戦を見たときから東京マイルの適正の高さに注目したから。
前走は論外とみていい。
単穴はまたまた新馬戦から注目していたダイレクトキャッチ。
以下、内を付くのが不利で評価を落としたアサクサキングス。
決め手のあるオースミダイドウ。
鞍上が魅力のイクスキューズ。

以上になります。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。