スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念の予想

宝塚記念の予想をしてみました。
久々なので感覚がずれそうで怖いなあ;;

このレースはマスコミ等が伝えている様にアクシデントが無い限り
ディープインパクトで固いところと思います。
この距離なら気性面の不安が出たとしても何とかなるというのも大きいですね。

この手のレースは普通のレースよりも本命馬中心に流れる事が非常に多いのが特徴で
ディープインパクトが差しタイプであるのでヒモも似た脚質の馬を狙うと良いと思います。
力のあるリンカーン、それよりはヤヤ劣るがカンパニーのどちらかで迷いましたが
配当面のメリットと時計の出る京都コース・馬場状態を考慮した上でカンパニーを選びました。 
(状態面はパドックを見ないと正直何ともいえませんが・・・)

馬単の方が配当面は良いのですが、
配当面から余り差が無いのでもしもを考えて馬連を買う事になりそうです。
(ケチンボは負け組みへの一本道ですからね~)

有馬記念予想

有馬記念の予想をします。


このレースのディープインパクトが現在単勝1.3倍となっていますが、
果たしてその価値があるか否か?
そこが考えの分かれ目だと思っています。
私はその価値がないと思っています。

わたしの本命はゼンノロブロイです。
実績もさることながら、
今シーズンは徐々に上昇曲線を描くように調整していること
厩舎の過去の失敗パターンからシッカリとした仕上げで来ているのも
後押しできる要素ですね。
オッズの関係で単勝で勝負したいと思います。
(ちなみに結構な額を投資する予定です^^)


マイルチャンピオンシップ

マイルチャンピオンシップの予想です。。

ココはデュランダルで固いところで
馬単で以下の紐で買います。

対抗 サイドワインダー
以下 アドマイヤマックス
   マイネルハーティ
   ハットトリック

京都の馬場状態は外差しが効いていて、
展開的にもローエングリンが出てるので厳しい流れとなるので
後方の馬が有利ですね。
この手のレースですと嵌まる馬に注意したいこところです、
(思わぬ馬の想定はしていますよ;;)

天皇賞:牝馬好走の理由

先ほど行われた天皇賞の結果で
牝馬が上位五頭中に三頭が掲示されるという珍事がありました。
何故このような結果になったかというと
まず一因は
レースの流れが異常な限りのスローペースであったからです。
スローになればなるほど斤量差は大きいですからね~
他には高速馬場の影響もあります。
(高速馬場では休み明けの影響が少ない・斤量の影響が大)
原因の究明が次の結果に繫がるのは、どの世界でも一緒です。
わたしもがんばるぞ~^^

ジャリスコライト

天皇賞の予想↓
サンライズベガサスの単勝に妙味があるのでお勧めします。
前走の毎日王冠では
今までの競馬とは全く違った質の高さであり、
ココに来ての成長が感じられます。
一番人気のゼンノロブロイは本来なら鉄板級ですが
休み明けという意味で全幅の信頼を置くまでには至りません。
こういう場合は穴馬で勝負するのが勝ち組の鉄則です^^;

さてさて本題です。
とんでもないレースをした馬が居たので紹介します。
いちょうSを勝ったジャリスコライトです。
直線で前をカットされるトンでもない不利がありながら
立て直して持続力十分に突き抜けた脚は尋常では有りません。
同じくいちょうSを勝ったエアグルーヴを思い起こさせますね。
あの馬も異常的な勝負根性の持ち主でした。
間違いなくGⅠ級と思うし
距離適正は最低でも2000m以上がいいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。